一般歯科、審美、矯正、インプラント、噛み合わせ相談など、東京都港区芝 ひろこデンタルクリニック

ホーム > インプラント治療

当クリニックのインプラントの特長!

  • AQBインプラント!

    低価格・短期間!
    AQBインプラントは、生体親和性に優れたHAコーティング処理を行う新しい治療法です。

  • インプラント10年保証!

    ガイドデントアソシエイト認定の歯科医師によるインプラント治療を受けていただいた患者様に対し、術後10年間、万が一問題が生じた場合、インプラント保証規約に基づきガイドデントアソシエイツ認定歯科医師が責任を持って再治療を行います。
    当院は定められた資格条件に基づきガイドデントアソシエイツの認定を受けております。

AQBインプラント治療

インプラント治療とは、歯を喪失した部のアゴの骨にチタン製のインプラント体を埋め込み、骨と結合させご自分の歯の如くかめるようにする新しい治療法です。
AQBインプラントは、そのチタンに生体親和性に非常に優れているHAコーティング(※)処理を行っているもので、その結果、インプラント体はご自分の骨により早く結合し、治療期間の短縮ができます。
また、今までインプラント不適応とされていたアゴの骨が減少傾向のケースにも適応可能となります。多くのその他のインプラントは、2回手術が必要ですが、こちらは1回法でできるため治療費も安く済むのも魅力です。

※HAコーティング(ハイドロキシアパタイトコーティング)・・・骨の主成分りん酸カルシウムの一種

当クリニックのインプラントの特長!

インプラントの優れた点

◆健康な歯を削る必要がなく、人口歯根がしっかりと固定されます。
◆他の歯に依存せず、他の歯への負担がありません。
◆咬合力が強く、外観も不自然さがありません。
◆天然の歯と変わらない噛み心地があります。
◆治療期間1-2ヵ月(AQBインプラントの場合)。

インプラント(Implant)とは、植え付けるという意味。
歯科領域でのインプラント治療といえば、一般的には人工歯根治療のことを言います。
歯が抜けた時、代わりに自分の歯に近い人工の歯を“植立”することで、より自然に近い、美しい“自分の歯”を取り戻して、食事もおいしくいただくことができます。


インプラント治療の流れ

1ピースAQB1回法でインプラントを埋入する場合の治療の流れ(例)をご紹介します。

【1】カウンセリング 無料(Free)
治療に関してのカウンセリングを行います。軽い気持ちで様々な事柄を患者さんと話し合います。 無料のカウンセリングを受け付けている医院もあります。

【2】インプラントの診療・診断・治療計画の説明  ¥10,000 (税別)
インプラントを埋め込む箇所と口腔内の骨の状態、歯肉の状態、噛み合せの診察を行います。レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯形や噛み合せの採得等を行い、口腔内全体での治療計画を立て、十分に患者さんと話し合いをします。

【3】術前処置
必要な場合、歯周病、カリエス治療、不良な冠の除去等を行い、衛生状態を良好にし、噛み合せを整えるための準備をします。

【4】インプラント植立手術
診断計画に従い、インプラントの歯根になる部分を埋入します。 AQBインプラントの場合、手術時間が短く、麻酔時間を除き、1本10-15分程度です。 患者さんの手術後の状態を確認して、帰宅となります。

【5】手術後の消毒
翌日、手術部位の確認と消毒を行います。前歯など外観が気になる部位には、ここで仮歯を入れる場合があります。

【6】治療期間
患者さんの状態により、AQBインプラントの場合1ヵ月から2ヵ月程度という業界最短の治癒期間(インプラントが骨癒合する期間)を設定します。 AQBインプラントでは、手術後1週間程度で抜糸し、仮歯を入れます。歯肉の状態と噛み合せの状態をチェックし、修正し、全体のバランスを整えます。

【7】最終的な装着歯の作製と装着、定期健診、メンテナンス
全体の噛み合せを整え、表面の色をチェックしながら最終的な装着歯を被せます。
最終的な装着歯を被せても、未だインプラント治療は完成ではありません。インプラントを長持ちさせるために、メンテナンスを開始します。歯科医師の指導に従い、患者さん自身で口腔内を清潔に保つこと(プラークコントロール)が大切になります。また、定期健診(1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後)で噛み合せのチェック、骨の検査、被せた歯の緩み等の検査をします。

他の治療法との比較

項目/治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
審美性 優れる 良くない 良い
噛む力 優れる 弱い 良い
口内衛生 優れる 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる 合わなくなることが多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし あり 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせることがある
手術 あり なし なし
治療形態 自由診療 保険診療
(見栄えの良いものは、自由診療となります)
保険診療
(見栄えの良いものは、自由診療となります)
治療期間 2ヵ月~(AQBの場合) 2週間-2ヵ月 2-3週間

料金

ワンピース ¥219,000(税別)~
ツーピース ¥273,000(税別)~
補綴物
G ¥60,000(税別)~
セラマージュ ¥70,000(税別)~
MB ¥110,000(税別)~
エンプレス ¥150,000(税別)~
GBR a.骨補てん
b.メンブレン
c.メッシュ
d.骨移植メンブレン
¥35,000(税別)~
¥70,000(税別)~
¥110,000(税別)~
¥150,000(税別)~
ソケットソフト ¥50,000(税別)~
サイナースリフト ¥21,000(税別)~
お薬 ¥4,000(税別)~
診察料 ¥500(税別)~

インプラント治療に関する、よくある質問

Q. インプラントはいつからかめるようになり、どのくらいもつのでしょうか?
インプラントで噛めるようになるのは、使用するインプラントの種類や埋入する場所、顎骨の状態、手術の経過によっても異なってきますが、手術後2ヵ月を目安にしています。その2ヵ月間、基本的には抜歯と同様に普通の食生活をすることができます。
正しいブラッシングと定期健診をしっかり受けることによって、15年以上良好に維持されている患者さんもたくさんいます。正しい手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。

Q. 治療のとき、入院するのでしょうか?また、費用はどのくらいかかるのでしょうか?
普通のインプラントの手術では、入院する必要はありません。手術直後は抜歯をした程度の安静が必要です。しかし、患者さんの健康状態や治療する本数などによって、入院して手術する場合もあります。
費用は、手術代・インプラント代・インプラントに被せる人口歯代の合計です。治療する本数や場所により費用は異なってきます。治療計画と費用、支払方法については、お気軽にご相談ください。

Q. インプラント治療は痛いのでしょうか?
インプラントは、歯を抜く場合と同程度の手術が必要です。麻酔をしますから痛みに耐えながら治療を行うことはありません。手術後、麻酔が切れた後は多少の痛みや腫れを伴うこともありますが、手術前からのお薬の服用をお願いしますので、それほど大事には至りません。そして2ヵ月後には、食べ物をインプラントで噛めるようになります。
歯を抜いたとき、すぐにインプラントを埋入する簡便な方法もあります。わざわざ穴をあける必要がないので、負担がありません。インプラント埋入による痛みもありません。

Q. 治療のとき、入院するのでしょうか?また、費用はどのくらいかかるのでしょうか?
年齢性別の制限はありません。85歳の高齢者がインプラント治療を受けて、自然に噛めるようになった例もあります。しかし、患者さんの健康状態や顎の状態によって治療ができない場合もあります。また、きちんとブラッシングができない場合や定期検診を受けられない場合もインプラント治療の不適応となります。詳しくは、お気軽にご相談ください。
例)手術費用:全身と口腔の健康状態が良く、ワンピースインプラント埋め込み可能な場合¥220,000(税別)~

10年保証

「インプラント10年保証」は、保証機関に認定されたガイドデントアソシエイツ認定会員が、患者さまに贈る新しい、インプラント治療の保証です。
「定期メンテナンス」をきちんと受けていたにもかかわらず、万が一、インプラント体や上部構造が、脱落または破折した場合には、保証規約に基づき、GA認定会員※1が無償※2で再治療を行います。
保証機関による透明で客観的な"業界初"のインプラント保証。だから、信頼と安心が違います!

※1 GA認定会員とは、90以上にもおよぶ審査項目からなるスコアリングシステムにより評価を受け、一定水準以上のインプラント治療を遂行する能力を有することを保証機関から実証された適格歯科医療機関のことです。
※2 保証書記載の限度額までとなります。


「インプラント10年保証」について、詳しくはこちらをご参照下さい。

ガイドデントホームページ http://guidedent.net/index